石狩湾新港って奥が深いんだな

北海道 札幌近郊での釣りを記録しています。釣り好きの参考になればという感じでございます

シマノ ロッドケース 買っちゃいました

 

釣りに行けたのに!と最近の天気予報の変わりように困った船長です。

 

前回の石狩画像です

f:id:serezo_com:20200403184103j:plain

昨日の夜時点で、石狩の風速は強め 仮に出来たとしても2時間が良いとこ。

本日 朝起きると日の出から10時くらいまでは微風 なんでじゃーー!!

子供のお守りも頼んでおらず、餌もカチカチ 時既に遅し 船長好きなのお寿司

 

最近春の風だから仕方ないんですが、夜中の間に予報が結構変わること多いんですよね。

 

船長はいつもヤフーの天気アプリの信頼度が一番なのですが、怪しいときは複数見ています。一時間毎の予報の信頼度が高いのですが、今回はたくさん夜に晩酌もしたいし、見たい海外ドラマもたまっているし、「無理だな 酒のも」って他サイト見てませんでしたーーーーー!ショッキング 明日からは仕事 行っとけば良かったな~

f:id:serezo_com:20200403184418p:plain


釣り人って自分の目で見ないと諦めきれないのありますよね。

もちろん予報では微風で行ってみたら強風っていうのもありますしね。

 

なので欲求不満船長は ロッドケースを新調しました。

f:id:serezo_com:20200403184700j:plain

 RC-035Q

これシマノのロッドケースの中でもかなり大物で160センチございます。

どうせ買うなら一番長いソルティーアドバンスも入るものが良いなと思い、長ものを買いましたわ。

 

セミハードなので竿をしっかり守る設計

投げ竿振出なら6本位はいけそうです。 背負った感じもずり落ちもなくフィットします。

f:id:serezo_com:20200403184928j:plain

 

中に何も入れないと直立するのですが、夜中にトイレ行くときに部屋の真ん中で立たせていたので、痩せたカオナシかと思ってチビリマシタ。

f:id:serezo_com:20200403185136p:plain

 

f:id:serezo_com:20200403190152j:plain

 

こうしてどんどんグッツが増えていく船長です。

自作 ロッドスタンド 第二弾 激安で作る竿置き

 

どうも 船長工務店です。

 

竿を置くスペースがなくなって来たので ロッドスタンド制作第二段

買うよりも安いのと、竿の数も自分で決められるのでとってもお勧め。

制作時間は1~2時間ですかね

f:id:serezo_com:20200402081233j:plain

 

下の画像は前回の一代目

これ2018年の春なのですが、この時はシマノを1本も持っていなく

激安の殿堂 プロマリンという竿ばかりの投げ竿でしたね。

f:id:serezo_com:20200402080543p:plain

 

では、早速いってみましょう。

まずホームセンターで1×4を2枚(1800mm)買ってきます。

ここで注意は木目等が少ないもの、細い側面から見て、反りの少ないものを選びましょう。

 

f:id:serezo_com:20200402081133j:plain

 

電気ドリルは必要になります。

そして穴を開ける刃先が結構なお値段 500~1000円前後ですかね

たくさん使えば元は取れます(船長が貧乏性なだけ?)

f:id:serezo_com:20200402082023j:plain

 

下に添え木をしないと、最後に貫通する時に、バリッと汚くなりますのでご注意を。

f:id:serezo_com:20200402082633j:plain

 

穴あけ作業は楽しいです。

f:id:serezo_com:20200402082815j:plain

これを真っ二つにのこぎりで切ります

f:id:serezo_com:20200402082919j:plain

 

あとは組み立てていくだけ。

f:id:serezo_com:20200402083032j:plain

 

最初はやる気満々ですが、だんだん疲れてきてネジを打つ場所は勘です。

DIYって準備8割ですよね。

 

f:id:serezo_com:20200402083133j:plain

写真だとあっという間ですが1時間半程ベランダで作業していて寒い。

f:id:serezo_com:20200402083317j:plain

親切な方が設計図をネットにあげてくれておりました。

基本この通りです

f:id:serezo_com:20200402081328j:plain

 

是非皆様も試してみてください。自分好みのロッドスタンドは愛着も倍増間違いなし

竿のあたる部分にフェルトシールを貼ると傷の心配もなくなります。

 

釣りに行けないときは、釣り関連の何かをしていたい船長です。

 

3/30 第12ラウンド 5:00~12:30 石狩湾新港花畔カーブ ガスタンク横  気温-4度~8度

 

海の平和を偵察してきた船長です。

 

 

帰ってきましたホームグラウンド

f:id:serezo_com:20200330135251j:plain

 

ツイッター等では、昨日はそこそこカレイで賑わっていた石狩湾新港

いざ着いてみると、マイナス4度 肌に刺さる寒さ 気温が上がると若干の薄着が応える 夏用の長靴と靴下が甘かった 足から冷える。

 

ただ数時間耐えれば気温は上がるので忍耐あるのみ。

本日は風も少なく 釣り日和 あとは結果のみ

もはや最近釣れていないので、風景写真ブログです

f:id:serezo_com:20200330135830j:plain

本日も船長の飛距離は絶好調 ただ混雑が凄くて本気投げは出来ず。

 

やはり本気で投げてコントロールがあがれば理想なのですけどね。

 

4ヶ月ぶりに師匠とそのお友達とお会いし、久々の再会に話も弾み、釣りよりも、会合

相変わらず師匠軍団は飛ばしていましたね。最近肩を並べても恥ずかしくない飛距離に成長したのがちょっと嬉しい船長。

 

釣れるよりも、飛距離だ!!(また方向性がおかしくなっております)

友人は巨大ウグイを2匹釣る

船長は、ぼーっと海の平和を守る。竿まったく微動だにせず

 

友人がシチューを作ってきてくれて、寒い中であったかい朝食!

マジでありがたい! おにぎりとシチューうめー!

 

そう今日は釣りではなく、海でシチューを食べに来たのです。(すげー言い訳)

 

f:id:serezo_com:20200330140505p:plain


釣れていない、&動いていないのに おなかいっぱい。

あとは寝るだけだ!5組ほどいましたが本日は、10センチ以下のカレイの赤ちゃんか友人の巨大ウグイのみ お隣さんはギスカジカを釣っていて石狩では見ない魚で驚き。

ツマグロカジカの形態写真

 

釣りって楽しいな~お腹が満たされると、釣れない凹みも少しは癒される。

 

その後も誰も釣ることなく終了!アタリすらない船長

やはり中国産のイカはだめなのかな。

 

ホントに石狩の情報発信だけになってきた。

(たくさん読んでくれているのに、すまんの~すまんの~船長が不甲斐ないばっかりで・・・。)

 

朝はシチューでしたが、夜はカレーライスにする船長でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/27 第11ラウンド 5:30~12:00 小樽北防波堤  気温3度~10度 

 

どうもヒトデ船長です。

 

最近は石狩であまり結果を残せていないので、小樽 北防波堤に浮気

本日より、いつも釣れていない船長なのでタイトルの結果を書かない暴挙に出ました。

f:id:serezo_com:20200327152114j:plain

4時おきで日の出前に到着 やる気は十分!

南防波堤はとても混んでいるようですが、北防波堤はいつも2番人気

厩町岸壁は土日かと思うほど車でした。

 

貸切だぜ~と言うことはあまり釣れていないのか。

f:id:serezo_com:20200327152333j:plain

 

ネットで探しても、北防波堤での情報が少なく、船長は悩みます。

岸よりと言われているカレイシーズン 内湾が良いのか?大物の夢を捨てれず外湾が良いのか・・・・

 

悩みに悩んだ30秒(みじけーい)

そしてこうなりました。両方狙って首を左右に振りまくり見張る作戦。

f:id:serezo_com:20200327152633j:plain

 

外湾は当たりはそこそこ朝方はあるものの。針にかからず。

それも9時以降はアタリすらなくなり、餌チェックをすると竿がおもーい

ついに来た~~~~

 

 

はい小樽名物 デーヒトちゃん

f:id:serezo_com:20200327152910j:plain

竿をちょっとでも置いておくと 餌を食べています。

数分おきに竿を動かさないと餌食です。

 

その後、バコーンとした激しいアタリ

今度こそ、あせる気持ちで即効竿を動かし、掛からず。

アタリ的にはカレイではなくアイナメかホッケなのかな~

 

その後外湾でのアタリも無くなり、内湾4本攻めにするが微動だにせず 気がつけば

f:id:serezo_com:20200327153355j:plain

ヒトデ祭り。船長 春のヒトデ祭りですわ。

 

今日は北防波堤の中間でやりましたが、お話した釣り人の方の釣果 見せてもらった結果を共有です。

 

・中間より先端より外湾で40センチオーバーのアブラコ

・先端 内湾でクロガシラ4匹 ちょい投げ

・先端 内湾でマガレイ1匹 ちょいなげ

 

他の人は釣れているのに 船長は魚に好かれない~。みんなイソメ組みですな。

 

でも北防波堤のこの朝日 大好きです。

 

一日のパワーを感じるぜ オラにパワーをわけてくれ!

f:id:serezo_com:20200327153700j:plain

 

そろそろカレイちゃんに会いたい船長です。

 

3/25 第10ラウンド 5:30~12:00 石狩湾新港 樽川モニュメント側  気温1度~6度 何もいねーでやんす

 

海の安全は俺が守る!見張り船長です。

 

f:id:serezo_com:20200325143557j:plain

 

本日も北西の風の予報のため、少しでも避けたいと久々に樽川側 直線へ

日の出からモニュメント付近にはすでに何組かおりました。

 

いつも見ている対岸から望むホームグランド なんか新鮮

ガスタンクマニアの写真ブログみたいになってますね 笑

f:id:serezo_com:20200325143745j:plain



朝方は風も弱く、樽川側 ガスタンク側 凄い釣り人。あれ?土日だっけ?と言うほどいましたが、あまり釣れている人はおらず。

 

 

船長はアタリもなく、全く平和です。

今日も石狩は平和だ。

回る風車を見たり、貨物タンカーの着岸うまいな~と見守ったり。

(そりゃプロだものね)

隣の人の投げ方を観察したり、釣具の小物ケースを整理したり。

f:id:serezo_com:20200325144254j:plain

昼前には強風になり白波も立つほど。

アタリもないまま撤退(写真だとわかりにくいですね)

f:id:serezo_com:20200325144109j:plain



 

お隣に入られた方が、帰り際に滅多に来れないからと塩イソメとオキアミをたくさん譲っていただきました。お名前も存じませんが、ありがとうございます。

こういうときさっとお返しにあげれる何かを持っていたいな~といつも思います。

 

特技なんでも貰う作戦。

 

これで次回は新港のカレイは全部 船長が釣っちゃいます!

 

3/24 第9ラウンド 5:30~11:30 石狩湾新港花畔カーブ ガスタンク横→石狩川河口船着場  気温-1度~5度 ウグイ4匹

 

どうもウグイ祭り船長です。

f:id:serezo_com:20200324135137j:plain

予報では風が2mの為、急遽有休をとって釣りへ

 

船長「明日有休とっていいっすか」

上司「良いけど、どうしたの用事?」

 

船長「風が弱いので、釣りです」

上司「・・・そっか」

 

こんな釣りバカ日誌みたいな会話を本当にしている船長です。

 

だが実際付いてみると、強風4~5mの向かい風 竿を一本出したところで吹雪

f:id:serezo_com:20200324135441j:plain

向かい風は知っていたが、さすがに顔をまともに上げれない。

 

新港湾内なのに、うねりや白波って久々に見ましたわ。

天気予報を見ても風速2mはどこへ?

f:id:serezo_com:20200324135701p:plain

 

この後会社の同僚も来るというのに、ここでは今日は戦えない。

 

北の風を避けれる唯一の場所、 石狩川河口しかない!!

移動ひさびさ 河口に行くのも久々

f:id:serezo_com:20200324135900j:plain

 

雪解けで水量が多いのか流れが速い。30号錘でも気がつけば9時の方向に

でも風対策の場所としてはばっちり、川の両端の土手が風除けになってくれてるんですな~

 

 

やっとこさアタリが来たが、カレイではない これは久々のグイウー様

f:id:serezo_com:20200324140059j:plain

30センチないくらいのグイウー様がその後もポツポツ 4匹ほど釣れましたが、カレイの顔は拝めず。

 

天気も晴れたり、吹雪いたりとコロコロ変わる春の季節。

でもこの風が春とカレイを運んでくれているのね。

f:id:serezo_com:20200324140251j:plain

 

今日も手ぶらで帰り、奥様に「鯖の煮付けが食べたいな~」とまた言われている船長でした。

最近の石狩湾新港 カレイ狙いで気がついたこと。

 

どうも 考察船長です。

 

最近ホームグラウンドに行っていて、発見がありました。

2020撮影ののグーグルマップでもブイまでは117mでしたね。

f:id:serezo_com:20200316161703p:plain

それは、最近のホームグラウンドはそんなに飛ばす必要ないという事。(え~今更??)

 

前回の愛弟子がクロガシラを釣った飛距離、先日巨大カワガレイを釣った一番弟子の飛距離、そして来るなり2匹カレイを釣った常連さんの飛距離を見ていて、最近の傾向と対策です。

もちろん潮や風 水温や産卵の岸よりも状況は変わりますが、ここ1~2週間の実績からの考察です。

(あくまでも船長の仮説であり、苦情等はやめてちょ)

 

f:id:serezo_com:20200316162037p:plain

わかりやすくマーカーつけました。

 

緑三角はブイ 多くの方はここまで飛ばしたり、超えたりして大物を狙うのが常連さんの間ではデフォルトになっています。

 

赤丸、根掛かりゾーン 一説では砂が流れていかないように水中に土嚢のような崖を作っているため根掛かりする等もあります。実際に海草もたくさんありブイの左は根が多いです。

 

黄色の沖側のラインは110mライン

この2本の線の内側が最近は釣れています。サイズは様々ですが、カレイが潜むゾーンがあると考えています。

どちらかというと岸よりの黄色線側 つまり50~80mラインに最近カレイは多いです。

船長は最近 沖側のラインばかり狙って投げますが、船長だけ釣れない事が多いです。

餌も同じ、針も同じ。

f:id:serezo_com:20200316163534j:plain

船長は4~5年 ここを第二の我が家の様に通っていますが、以前は船長の投げつりは飛ばなかった。でもそこそこ釣れていたんですよね。

 

昔の飛距離のほうが釣れたよねと友人と話になり、飛距離を出そうと思ってから、このホームグラウンドは特に厳しい戦いの日が多くなりました。

 

ブログのタイトル通り石狩湾新港を愛する者だから、最近の釣り場共有をしたくて書いてみました。釣れなくても、恨まないでね。

 

なので次回から、ちょい投げに戻したいけど、竿を持つと、持病が出て全開で竿を振る船長でした。