石狩湾新港って奥が深いんだな

北海道 札幌近郊での釣りを記録しています。釣り好きの参考になればという感じでございます

7/30 第31ラウンド 5:00~10:30 番屋の湯 裏側 石狩浜 ヒラメ狙い ウグイ1匹

 

ルアーマン船長です。

 

最近石狩のホームはシャコくらいしか情報が無い。

でも遠投したい!久々に振り回したい! でも釣れないのも嫌だな~

 

船長の苦手なルアーでヒラメでも狙ってみるべかと行ってきました。

わたくし、ルアーで魚を釣ったことがないので 何回か投げるとすぐに飽きてしまう持病を持っております。 笑

f:id:serezo_com:20200730131229j:plain

あそびーちも今年は閉鎖

f:id:serezo_com:20200730131335j:plain

駐車場は閉鎖はされてはおりませんが でかでかと看板が。

確かに監視員いないのはあぶない 例年 無くなっている方がいますからね。

一番奥のマウニの丘ポイントを目指す

f:id:serezo_com:20200730131503j:plain

ガッツリ止めれなくなっております。気持ちはわかるが ちょっと離れた邪魔にならないところにとめてレッツゴー

f:id:serezo_com:20200730131613p:plain

目指すは一番の奥地 石狩川河口と海水が混ざり合う半島の先端

船長も行きたい行きたいとずっと思っていたが、1.5kmは遠かった。

 

砂浜歩くのって疲れますよね。長靴にも砂入るし。

途中で心が折れそうになる船長。朝から汗だく。荷物も重い

 

先日見たプロフェッショナル はだしの船長 田代誠一郎師匠の言葉が頭をよぎる

2年先まで予約が埋まっている日本一多忙な釣り船の船長

絶対に釣らせるそのパッションに惚れました。

f:id:serezo_com:20200730132101j:plain

 

自分でペイントで書きました。

f:id:serezo_com:20200730132913j:plain

良い言葉ですよね。 投げない(竿出さない人は)絶対釣れないですもの。

 

歩くこと20分くらいかな 遂に初めての先端に到着

f:id:serezo_com:20200730133346j:plain

石狩川 側

f:id:serezo_com:20200730134042j:plain

登山家の気持ちがわかるわ~達成感 そして行く途中で小魚のナブラ 

カニちゃんもたくさん 豊かな海だ これはヒラメもいるかもしれない・・・

f:id:serezo_com:20200730133526j:plain

 

投げては巻いて~を色々な方向、海域を攻めてみる あたりナーシ

巻き方もよくわからず、船長のスピードで良いのか?早くしてみたり 遅くしてみたり

1時間汗だくで竿を振り 休憩

f:id:serezo_com:20200730134005j:plain

 

恥ずかしながら、船長ルアー竿一本で海に挑んだの初めて。

基本的にすぐ休憩したがるので投げ竿のぼーっとが専門。

 

ルアーマンの皆さんってほんとうに尊敬ですわ。

腕パンパン こんなの何時間も振るの大変。今も腕プルプルです。

 

静かな海でルアーを振ること2時間 突如アタリが訪れる。

結果ウグイだったのですがルアーで初めて釣れたのが嬉しくて船長テンションUP

(ウグイの写真撮るの忘れて、リリースしてしまいました)

f:id:serezo_com:20200730135348j:plain

その後も投げては移動してを繰り返していると10回に一回くらいは アタリが来るように!

おそらくウグイちゃんなのですが、魚が反応してくれているのが嬉しくて。

 

今日はダイソールアーに針だけシングルフックに変更だったのですが、船長のスーパー合わせが下手なのと、針の刺さりも悪い感じで乗らない アタリはあるのに乗らない回数10回近かった気がします。

 

でもルアー凄い楽しい 次回はちゃんと針も研いでいこう!

そしてルアーをもっと勉強しようと決めた船長でした。